HOME  BLOG  
ホームカラーを続けると良いスタイルが作れない?!


STAFF BLOG

ホームカラーを続けると良いスタイルが作れない?!

Date: 2018.02.24(Sat) Writer: bando Category: ブログ

ホームカラー、皆さんしたことありますか?

このホームカラー、美容師側としてはちょっと厄介な場合があります。

市販されている以上ついつい手がでやすいですが、実はダメージがすごいんです!!

僕らは根元の伸びたとこをハケなどをつかってなるべくはみ出さないように塗ります。

毛先のカラーがされている部分は薬剤を弱めてカラーをしたりします。

市販のカラー剤は根元も毛先も同じ薬で塗りますよね?!

何がいけないかというと、、、髪には体力があります。

単純に一回のカラーがマイナス20のダメージだと仮定します。


健康毛が100だとしたらマイナス20のダメージなので髪の体力はあと80。

2ヶ月後またカラーをしたとしましょう。

ホームカラーなので根元も毛先も同じ薬。


意味わかりますよね?笑

これを毎月ホームカラーでくりかえすと。


毛先が0に。

当然なります。

これはもう毛先死んだ状態ですよね?

これにパーマなどをしてもかかりません!

無理にかけても体力ないから毛先バサバサ、なんて経験ありませんか?

ホームカラーに限らずですが、僕ら美容師側の知識がなく過剰な薬剤の使い方でも体力はどんどん減っていきます。

ホームカラーをされている方。

申し訳ないですが良い結果に繋がりにくいことをわかっていただけると嬉しいです。

薬剤を知らない美容師さんも怖いですが。笑

いいスタイル、いい髪質はきちんと土台の体力が残っているからこそできあがります。