HOME  BLOG  
そもそも酸性縮毛矯正って?酸性の何が良いの?


STAFF BLOG

そもそも酸性縮毛矯正って?酸性の何が良いの?

Date: 2018.02.25(Sun) Writer: IRESU Category: 酸性縮毛矯正

こんにちは!杉渕綾子です。

まずはお知らせから☆

その1☆

杉渕の3月の休みは、毎週火曜・7日水曜・19日月曜・26日月曜となっております。

アプリ・ホットペッパーから、予約が取れないな。。。なんて日は、お店にお電話ください!

予約状況によってはご予約をお取りできの場合もございます!

よろしくお願いいたします。

.

.

その2☆

ご予約専用のアプリができました!

アプリ内限定のお得なクーポンもございますので、良ければこちらをご利用ください☆

Apple Store・Google Playで【イレス】でご検索いただくと出てきます。

※小樽店のアプリもありますので、お間違えのないようにご注意ください。

さてブログへ!

当店で使用しているの縮毛矯正は薬剤は、”酸性スピエラ”というものを使用しております。

酸性??スピエラ??え?アルカリと何が違うの?

そもそもアルカリと酸性の違いって?をブログにしたいと思います!

一般的な縮毛矯正で使用される薬剤は”アルカリ”というものを使用しています。

髪の毛や、お肌は弱酸性です。弱酸性ビオレ♪がわかりやすいですね。

美容室で使用される薬剤は、ほとんどが”アルカリ”です。

アルカリというのは、髪やお肌の弱酸性と全く反対の性質です。

反対の性質。だから、髪を染めたりパーマをかけて髪をクルクルにすることができるんですね。

その分、髪と全く反対の性質を使用しているわけですから、髪はダメージを受けます。

ダメージがかかることを、繰り返すと髪は耐えられずにボロボロになっていきます。

なので、薬剤の使用には知識と経験が必要なんです。

(ボロボロにならないよういつまでもヘアスタイルを楽しめるのが当店のヘアエステです!)

髪と全く反対のものを、無知識のままや見極めもせずに使用すると。。本当に見てられないくらいの髪になります。

それくらい、アルカリを使用するということは髪にとって危険なことなんです。

でも、カラーやパーマは楽しみたいですよね?私もまだまだ髪で遊びたいです!

なので、美容師の日々の薬剤勉強が必須になってきます。

小樽店も含めですが、当店はしっかり知識を備えて施術しておりますのでご安心ください(^^♪

話はそれましたが、、

酸性の縮毛矯正って、、酸性だから、、もしかして、、めちゃめちゃ良いのでは?

と思いますよね。そうなんです。めちゃめちゃ良いんです。笑

ですが!

良いとはいえ、薬剤は薬剤。高温のアイロンも使用しますし、全くダメージがありません。

なんてことは、ありません。

少なからずともダメージはでます。が、アルカリの薬剤よりかは髪に近い酸性の薬剤なのでダメージは少ないです。

実際にお客様からも、今までの矯正と全然違う!やダメージが少ない!といった声も頂きます。

アルカリの薬剤を使用する矯正は、まず髪を膨らませます。業界用語で膨潤と言います。

髪を膨潤されすと髪の毛の表面のキューティクル(鱗みたいなやつです)が浮き上がり薬剤が髪の毛の中に入っていきやすい状態になります。

聞いてるだけでも、傷むよな、、、って思いますよね。

ただ髪の毛が反対のアルカリ性にならないと膨潤もしないし、キューティクルも浮き上がらないので薬剤が中に浸透していきません。

なので知識が必要なんです。

ここまで聞いてると、アルカリめっちゃ悪いじゃん!怖い!ってなると思いますが、知識がない場合の話なので使用方によっては又は知識・経験で必要最低限アルカリ性にふることができる薬剤コントロールをしダメージをさせない施術方法もあります。

またまた戻りますが、じゃあ酸性矯正なんて無理じゃん!!てなりますよね?

そこで出てくるのが当店が使用している”スピエラ”という薬剤。

このスピエラ、独特な作業臭がありとても臭いんです。

お店で変な匂いするなって感じたらだいたいこのスピエラの匂いです。

この匂いはどうにもできないので、ご了承ください。笑

このスピエラという薬剤がすごいんです!酸性でも髪の中に浸透する力を持っています。

アルカリ性にして髪を膨潤させなくてもいいんですね。

アルカリにしないのに還元(今度説明します)をしてしまうので還元剤自体のパワーは高いと考えていいと思います。

このスピエラの力で髪と近い酸性での施術が可能になるんです。

さらにスピエラ自体が油を多く持っている薬剤なので仕上がりの見た目からはもちろん、手触りがすごくいいんです!

柔らくてさらにツヤも出てくれて、、言うことなし!なんですね!

なので、少し強めのくせ毛も、、、

うねりタイプのクセのお客様ビフォー1

湿気で広がりうねりもあるクセのお客様ビフォー2

アフター1

アフター1

 

アフター2

アフター2

仕上がりは、これくらいツヤのある自然なストレートに。

自分の髪じゃないみたい~!なんて声もお聞きします♪

スピエラを使ってアルカリ矯正と同じ工程で施術してもまっすぐにはなりません。

簡単ではありません。技術力・知識・経験が大切です!

酸性縮毛矯正には、水分コントロールというものが大切になります。

今回のブログはくどくどと長すぎたので、

水分コントロールのお話はまた次回!

ここまで読んでくださってありがとうございました☆

杉渕綾子