HOME  BLOG  
今からでも遅くはない!矯正のご紹介☆


STAFF BLOG

今からでも遅くはない!矯正のご紹介☆

Date: 2018.07.24(Tue) Writer: IRESU Category: 酸性縮毛矯正

 

今回のブログは、今からでも遅くない酸性縮毛矯正のお話をしたいと思います。

矯正するにあたって、『真っ直ぐになりすぎそう。。』・『ぺたんとなるのが嫌だ。。』

『かけた後にパーマできないのが嫌だ』。『アイロンで巻きたい』など、数々の不安な声が聞こえてきます。

たしかに、その不安なイメージは間違っていません。

が、ひとつひとつ解決していきます!

・『真っ直ぐになりすぎる』ですが、矯正ですので真っ直ぐにはなります。

なりすぎる、という点に関しましては施術されたお客からは真っ直ぐになりすぎて嫌だというお声は頂いておりません。

今までの矯正とは違う仕上がりで、不自然さがないとおっしゃて頂けることが多いです。

ですので、真っ直ぐにはなりますが、真っ直ぐすぎない仕上がりになります。

当店で使用している、スピエラという薬剤ですが、髪の成分と近い酸性の薬なのと油分が多く含まれているので従来の(アルカリ矯正)硬くなる仕上がりにはならず、柔らかさが出るので不自然さが生まれません。手触りもツヤツヤです。

・『ぺたんとなるのが嫌だ』は、真っ直ぐになるので多少トップのボリュームは落ち着きます。が、上記同様に矯正をかけてトップのボリュームが気になるという声を聞いたことはありません。

なぜならば、全体的にキレイに仕上がりツヤと柔らかさがでるので、髪が綺麗!という印象が強くなりトップのボリュームが気にならなくなるからです。

安室奈美恵さんの髪の毛は長く、ツヤもありキレイな髪ですよね。ただ、トップにボリュームというのはありません。どちらかというとペタっとしているのかなと。

でも、安室奈美恵さんの髪の毛は髪が長くてキレイでツヤツヤという印象が強くトップにボリュームがない!なんて気にもしたことがありません。

むしろ、あの髪の長さでトップにボリュームがあったら髪がボサボサに見える気がします。

ペタンと見えるのを解消するには、毛先を巻いて毛先のボリュームで印象を変えたり、顔周りの巻き方や前髪の長さで変えることができます!そして、なにより全体のツヤやまとまりで印象は変わって見えます!

・『かけた後にパーマできないのが嫌だ』ですが、当店のデジタルパーマは矯正と同じ、スピエラの薬剤を使用しておりますので、毛先まで酸性縮毛矯正であればデジタルパーマはかけられます。

・『アイロンで巻きたい』、巻けます。ただし、毎日巻くのはオススメできません。髪の毛は、熱と摩擦に弱いです。週に何回かは、巻くのを休む日を作ってあげてほしいです。

それと、髪を乾かす前は必ずアウトバスを使用してくださいね。日々のケアが数年後も美髪を保っていられる秘訣です☆

矯正に不安を抱いていた方は、少しは解決できたでしょうか?

もっと聞きたいことやご不安があればお気軽にご連絡ください。

それでは、お客さまのご紹介です。

全体的に広がってしまうクセ毛でした。

根元から毛先まで全頭を矯正しました☆

カラーはしていないのに、髪色が濃くなったのがわかりますか?

クセ毛は表面がボコボコしていて、光を乱反射させてしまい全体的に明るく見えます。

矯正すると表面がまっすぐになるので、乱反射はせずに色が濃く見えます。

ツヤツヤですね。

続いてこちらのお客様は、昨年に矯正とパーマをかけているので伸びてきた部分だけです。

ツヤツヤに☆☆

こちらのお客様も4月に矯正されているので伸びた分です。

まっすぐになりました☆

扱いやすそうですね☆

まだまだこれから汗のかく時期です!

矯正して快適に夏を過ごしましょう☆

杉渕綾子