HOME  BLOG  
ボブスタイルに酸性縮毛矯正


STAFF BLOG

ボブスタイルに酸性縮毛矯正

Date: 2018.08.10(Fri) Writer: bando Category: 酸性縮毛矯正

まずはお知らせです。

当店ではご予約専用のアプリをご用意しています。
アプリ内限定のお得なクーポンもございますので、ぜひご利用ください。
Apple Store・Google Playで【イレス】でご検索頂き、ダウンロードしてお使いください。
※小樽店のアプリもございますので、お間違えのないようにご注意ください。

それと、当店は担当指名のご変更も可能となっております。

スタッフ全員ヘアエステをしっかり習得しておりますので、いつも担当しているスタイリストが休みの時や、ご予約がとれない時、ちょっと気分を変えてみたい時など、他のスタイリストへの指名変更、または指名なしでお気軽にご予約ください。


 

気温が一時期よりも落ち着いた感じですが、雨が降るとむわっと蒸し暑さを感じますね。

やはりこの時期、湿気で髪がまとまらず困っているお客様が多いです。

特に元々クセ毛の髪は、髪の毛1本の中で疎水性の部分と親水性の部分が偏っているので、朝しっかりセットしても水分を含むとクセが出てきてしまいます。

時にはクセを活かして動きのある、パーマのようなスタイルが可能な場合もありますが、クセ毛というのは部分部分で均一でなかったり、昨日はこっちに跳ねてたのに今日はこっちに跳ねる!なんてことがあったりとなかなか思い通りにならないことが多いですよね。

そんなお悩み解消にはやっぱり酸性縮毛矯正です。

before

ボブスタイルですが、クセでまとまらないとお悩みのお客様です。

ぱっと見た時CUTでクセを活かしたスタイルにできそうな感じもしましたが、右と左でクセの出方が違ったりと、そう簡単ではなさそうでした。

何よりこの時期の湿気! 朝いい感じにセットできたとしても時間が経って崩れてくるともう嫌になりますね。

after

すっきりツヤツヤのボブになりました♪

最近、酸性縮毛矯正をされたお客様から「乾くのが早い」と時々言われます。

そうなんです!ドライヤーで乾かすのも楽になるんです。

アルカリは髪を膨潤させて水分を多く蓄えるので、施術後であっても乾くのに時間がかかったりしますが、酸性は膨潤させないため、余計な水分を髪は抱え込みません。

それと当店が酸性縮毛矯正の際に行っている中間処理、アルキルカチオンコンプレックス(これについてはまた今度書きたいと思います)が髪表面を疎水性にする力があるため、水をはじき乾くのが早くなるといった感じです。

夏も後半ですが、秋は雨が多くなります。

クセ毛にお悩みでしたら思い切って酸性縮毛矯正もいかがでしょうか。