HOME  BLOG  
頭皮のエイジングサインとその原因


STAFF BLOG

頭皮のエイジングサインとその原因

Date: 2018.10.06(Sat) Writer: bando Category: その他, ブログ

まずはお知らせです。

当店ではご予約専用のアプリをご用意しています。
アプリ内限定のお得なクーポンもございますので、ぜひご利用ください。
Apple Store・Google Playで【イレス】でご検索頂き、ダウンロードしてお使いください。
※小樽店のアプリもございますので、お間違えのないようにご注意ください。

それと、当店は担当指名のご変更も可能となっております。

スタッフ全員ヘアエステをしっかり習得しておりますので、いつも担当しているスタイリストが休みの時や、ご予約がとれない時、ちょっと気分を変えてみたい時など、他のスタイリストへの指名変更、または指名なしでお気軽にご予約ください。


 

今回は頭皮環境のお話しをしたいと思います。

頭皮は髪の毛に覆われていて、目では確認しづらいため、顔の肌と比べるとついつい見落としがちになってしまうのではないでしょうか。

でも頭皮も顔とつながっているので、顔に起こる現象は頭皮にも起こります。

顔は鏡で見れるので変化を感じてお手入れしやすいですが、頭皮の変化はというと、、、髪の毛に現れます。

昔より髪が細くなった気がする。

ハリコシが無くなってボリュームが出ない。

チリチリした毛が増えた。

お手入れはずっと変わってないのにパサつく。

などなど。

これらはほぼエイジング現象で、頭皮のエイジングサインです。

頭皮が老化してしまういくつかの原因として、皮膚や筋肉の硬化、細胞の糖化、活性酸素による酸化などがあります。

糖化とは、タンパク質に糖が結合する現象で、頭皮の黄ぐすみの原因になります。

パンを焼いた時に黒くなるのは熱によってパンの中のタンパク質と糖が結合して糖化するからです。

砂糖をまぶして焼いたらすぐ黒くなりますよね?(笑)

活性酸素は肌細胞を酸化させてしまい、頭皮のくすみやたるみ、新陳代謝の低下につながります。

活性酸素は紫外線とも大きく関係していて、肌が紫外線を沢山浴びると活性酸素も増えてしまいます。

糖化や活性酸素の発生は生きていく上で必ず起こるものですが、年齢を重ねることでバランスが崩れエイジング現象などの悪影響を引き起こしてしまいます。

これらを抑制するためには、生活レベルだと食事や睡眠など色々ありますが、当店が導入したヘッドスパ、”エステシモ” にはその効果があります。

次回はエステシモについて少し詳しく書きたいと思います。