HOME  BLOG  
キューティクルとダメージの関係


STAFF BLOG

キューティクルとダメージの関係

Date: 2018.12.22(Sat) Writer: aoi Category: カラーエステ, トリートメントエステ

こんにちは、大聖です♪

 

今回はキューティクルのお話をします。

美容室で働いていると様々な髪に触れる機会があります。

触れてみると、人それぞれ太さ硬さが違います

髪の毛は、
・軟毛 ~ 約6枚
・普通毛 ~ 約8枚
・硬毛 ~ 約10枚
これがキューティクルの枚数の目安です。
なので、ご自分で髪が細くて柔らかいなと感じている方は髪を守る機能が少ない場合があります。
人一倍キューティクルを大切にしなくてはいけないです!

ドライヤーで乾かす前にオイルをつける!
アイロンを使う前にオイルをつける!
とにかく熱から守ってあげましょう。

IRESU円山では、施術後しっかりキューティクルを
閉じる作業を行って行きます。
今までの普通のヘアカラーだとキューティクルが開いたままで終わってしまっているので、危険です。
キューティクルが開いたままの状態ですとどうしても退色などパサつきなどたくさんの悩みが現れてきます。
キューティクルをしっかりと締めることによって
退色も気になりずらくなり、毎月フルカラーしていた方でも頻繁にフルカラーしなくなったり、色々な部分が大きく変わってきます。

ですので、根元だけ染めて毛先はしっかりトリートメントエステで栄養分を補給する回も
あるといいかと思います!

こちらのお客様は、2.3ヶ月にフルカラーをされそのフルカラーしない期間は、根元だけを染めて毛先はトリートメントエステを行なっています。
そうする事によってよりフルカラーをした時にツヤ感なども楽しめます♪
当店のフルカラーの場合は、カラー剤の中にトリートメントエステの栄養分も調合させて頂いておりますので色素と栄養分を同時に入れることが可能です。

髪質にコンプレックスをお持ちの方
自分の髪質を諦めてしまってる方
あなた史上最高の髪質、スタイルを目指します★

 

その他施術例はこちらから

札幌IRESU円山でカラーエステで切れ毛や枝毛がある髪もキレイな髪色に

髪が細くてパサつきがちな人にはヘアケアと同時に行うカラーエステがオススメ

IRESU円山の髪質改善ヘアエステ