HOME  BLOG  
ダメージしやすいカラーのトーンアップも、カラーエステで負担を抑えて★


STAFF BLOG

ダメージしやすいカラーのトーンアップも、カラーエステで負担を抑えて★

Date: 2019.03.03(Sun) Writer: natsumi Category: カラーエステ, ブログ

こんにちは、IRESU円山の今津です。

少しずつ気温も上がり雪が溶けて、アスファルトがみえるところもちらほら、、、

溶けかけは足元が悪いですが、長い冬を終えてやっと春が来ると思うと

いくつになってもわくわくしてしまいます。

 

ではでは、本題へ。

今回は前回に引き続きカラーエステのご紹介です。

 

【before】

 

こちらは施術前の写真です。

こちらのお客様のお悩みははくせ毛、細毛、トップがつぶれやすい、

毛先が度重なるカラーや縮毛矯正によりダメージが強く絡まりやすい、カラーの色落ちが早い、

広がり、パサつき、乾燥です。

 

同じようなお悩みをお持ちの方、多いのではないでしょうか。

 

 

【after】

 

こちらは施術後の写真です。

見た目としては、ツヤと潤いを感じて頂けるかと思います。

今回はトーンアップをしたいけどオレンジ味や赤味を抑えたい

というご希望でした。

暗くなりすぎない程度にしっかりと補色で赤味とオレンジみを抑えました。

カラーは色が定着する時に髪の毛がもともと持っている栄養分を膨張して追い出してしまうという現象が起きています。

 

髪の毛自体が死んでしまった細胞なので自分で治す力を持っていない上にカラーで栄養分を追い出してしまうと、ダメージするというのは想像がつきやすいかと思います。

カラーエステではそれを防ぐために同時に栄養分を補給しながら施術していきます。

 

栄養分というのは髪の毛の性質が8割がタンパク質、あとの2割が水分や油分でできていますので天然のタンパク質を中心に補給していきます。

なので通常のカラーより負担がかかりにくくさらに同時に栄養分が補給できるという今までのカラーとは少し違った感覚になります。

トリートメントももちろん良いものですし、ご自宅でのケアなどではとても大切なものですが

なかなか髪の内部にまでしっかり浸透するのは難しいので髪質を改善するということに繋げるのは難しいです。

美容室でトリートメントをしても数回のシャンプーで効果が切れてなかなか持続しないという方多いと思います。

ヘアエステは回数を重ねるごとにどんどん栄養分の保持力が高くなっていくので少しずつ効果が持続するようになります。

髪の内側に栄養分をしっかりと入れること数回のシャンプーで効果が切れるということはなくなっていきます。

 

今までいろんなトリートメントの施術を試したけどいまいち、、という方!

ヘアエステで良い髪を保てるようにしていきませんか。

【その他施術例はこちら】

うるつやカラーエステ★

札幌IRESU円山店でしかできないカラーエステ

 

 

イレス円山のインスタでもビフォアフター載せてます!

気軽にフォローしてください☺