HOME  BLOG  
春のほんのりピンク系カラーも、カラーエステでつやつやに★


STAFF BLOG

春のほんのりピンク系カラーも、カラーエステでつやつやに★

Date: 2019.03.10(Sun) Writer: natsumi Category: カラーエステ, ブログ, ヘアエステ

 

こんにちは。

IRESU円山の今津です。

日に日に雪が溶けて暖かくなってきましたね。

つい暖かくなると足早に薄着してしまいがち

ですが朝晩はやはりまだまだ冷えますので

風邪などひかないように気をつけたいですね。

 

今回はIRESU円山で1番オーダー数の多いメニュー、

カラーエステから春を感じさせるほんのりピンクカラーをご紹介します。

【before】

施術前のお写真です。

こちらのお客様のお悩みは、

根元の立ち上がり

細毛

クセ

毛先のダメージ

カラーの退色

ツヤがない

乾燥

パサつき

というところです。

 

【after】

施術後のお写真です。

見た目としては

ツヤ

潤い

春らしいピンクみ

などは感じていただけるかと思います。

 

質感としては柔らかさや潤い、まとまり感が出ています。

毛先の引っ掛かりや乾燥も改善されました。

これは通常のカラーとは違う、カラーエステの施術ならではの工程があって出る質感です。

通常のカラーだと色が定着するときに髪の毛がもともと持っている栄養分を追い出してしまうのですが、

カラーエステではそのようなことがないようにカラー剤自体に栄養分を入れて施術していきます。

また、栄養分が入りやすいように水分補給をしながら優しくキューティクルを開いていきます。

この時点で通常のカラーよりも負担が少ないです。

時間をおいてシャンプー台に移動していきます。

通常であればカラー剤を流してすぐにシャンプーして終わりだと思いますが、それではキューティクルが開いたままの状態になるので色味も栄養分も流出しやすい状態で終わってしまうことになります。

カラーエステではそのようなことがないようにキューティクルが開いている状態で栄養分が出て行かないように保湿してからしっかりとキューティクルを防いで色味や栄養分が流出するのを防ぎます。

また、髪の毛にアルカリを残さないために頭皮と髪を元々の性質である弱酸性に整えていきます。

この工程がないと髪はアルカリ性に傾いたままですので髪の毛に負担がかかり続けてしまいます。

こういった施術の違いで髪をダメージから守り、タンパク質や水分などを補給し髪質を改善していくのがカラーエステです。

せっかくのイメージチェンジもダメージした潤いのない仕上がりだと綺麗とは言えません。

髪の毛自体の状態が良くなっていくとカラーもパーマも綺麗な仕上がりになっていきます。

【その他施術例はこちら】

うるつやカラーエステ★

札幌IRESU円山店でしかできないカラーエステ

 

イレス円山のインスタでもビフォアフター載せてます!

気軽にフォローしてください☺