HOME  BLOG  
イレス円山、小樽店でカラーの講習会に行ってきました


STAFF BLOG

イレス円山、小樽店でカラーの講習会に行ってきました

Date: 2019.03.07(Thu) Writer: masaya Category: IRESU円山からのお知らせ, カラーエステ

こんにちわ札幌の美容室IRESU円山西川です。。

先日の火曜日、大通に行くと衣替えしている人の多さに驚きました。

3月といえば世間では春ですからね。

寒くても春。

札幌でもまだまだ寒いながら春が近づいてワクワクしてきますね。

 

ここからが本題。

その火曜日なのですが、イレス2店舗合同でイレスのためだけに美容メーカーの講習を開いて頂いて勉強会に行ってきました。

内容はカラーについてです。

講習時間は6時間と長い講習の中で基礎から応用までみっちりやってきました。

 

サロンワークも楽しいですが、なにかを学ぶということも楽しいです。

若いスタッフからベテランのスタッフまで在籍しているので、カラーの基礎の座学から始めて頂きました。

ベテランには復習、若いスタッフには新たな知識としての座学。

美容師は技術職。

感性や個性が注目されがちですが、美容室で使われる薬剤は科学です。

しっかりとした知識がなければ、その本人がもつ感性や個性、センスを活かされません。

なんとなくの出来上がりよりピンポイントで狙い通りにするための知識です。

 

普段デスクワークではないので皆辛そうではありますが真剣に話を聞いています。

 

薬剤の知識の他に、世代別のカラーを求める価値観についても学んできました。

カラーといっても年代で求めてることも違うし、やれることの制限があったりと人それぞれです。

お客様にカラーをする上でもとても大事なことですよね。

お客様の年代やライフスタイルに寄り添うよう年代別の悩みライフワークなどの統計をもとに勉強しました。

頭ではわかっていても細かく分析するとまた違いますね。

よりお客様にも良いご提案できるかなと思います。

 

午後からは、実技実習でした。

今回はフォイルワークと呼ばれるハイライトやローライトなどの実習でした。

全部を染めず部分的に染めたりすることでデザインを強調したり立体感をだしたりする技法です。

もちろんキレイに一色で染めるのも大事な技術ですが、今回はさらに踏み込んだ技術です。

ただ染めるだけなら極端な話、自分でもできますからね(絶対オススメはしませんけどね)

まさに美容室でしかできないカラーです。

普通に染めるのよりさらに一工夫したカラー。

これもただ適当に入れるだけではなくちゃんとした理論を学び実践です。

こちらは普段のサロンワークににた作業なんで皆イキイキと楽しそうに実習してました。

こんな感じでほぼ一日かけてカラーについて学びました。

 

美容の仕事は常に進化してますからね、定期的に新しいことや、わかってることも見直したりと、時代に合わせて常に美容師側も進化しないといけないと思います。

進化してお客様に提供してお客様を幸せにして、それをみた美容師が幸せな気持ちになる。

幸福の好循環になればなと、講習帰り思う西川でした。

 

カラーのこと気になることありましたらIRESUに一度ご相談ください!!