HOME  BLOG  
くせ毛のショートスタイルはカットが重要!


STAFF BLOG

くせ毛のショートスタイルはカットが重要!

Date: 2019.03.22(Fri) Writer: bando Category: カット, カラーエステ, ブログ

こんにちは、IRESU円山、阪東です。

最近は暖かかったかと思えば雨や雪がちらついたり、日中と朝晩の気温差もなかなかで

皆様体調など崩されてはいませんか?

雨が降るようになってくると湿度も上がってきて、クセ毛の方には悩ましい時期ですよね。

今回は矯正ではなく、カットでクセ毛を活かしたスタイルです。

【before】

いつもカラーエステでご来店頂いてるお客様で、全体的にうねるクセがあり、毛量はしっかりありますが比較的柔らかい毛質です。

以前はヘアエステによってクセを抑えめにしたボブっぽいスタイルにしていましたが、伸びてくるとやはり扱いづらくなり重さも気にされていたので、ご相談の末カットでクセを活かしたショートにスタイルチェンジです。

カラーエステは重くならず、髪自体がしっかりするよう栄養分を調合し、お色は暗めでも軽さが出るよう赤味を抑えたクールブラウンにしました。

【after】

全体的には、重くなりやすい耳裏からネープにかけてはハイグラデーションですっきりと、ウエイトをほほ骨くらいの位置まであげ後頭部からサイドはパーマのように動きが出るよう間引くように毛量調節をしています。

顔まわりや襟足などのアウトラインはスライドカットやハサミを縦に入れるチョップカットによりクセの動きでニュアンスを作ります。

クセというのは左右で動きが違ったり、部分部分で強さも違ったりするので、ウエットカットでベースの形を切った後、ドライカットでクセを見ながら調節していきます。

それによってスタイリングする時の楽さが大きく変わります。

クールブラウンも良い感じにはまり、軽さのあるショートスタイルになったと思います。

仕上げにはツヤと束感の出るジェルワックスを使用してクセの動きに空気感を作ることでより軽さがでます。

 

ペタンとなるのはいや、できるだけ髪を痛ませたくないなどの理由から矯正はしたくないけどクセ毛でも良い感じにしたいという方は少なからずいらっしゃいます。

クセの状態や髪質にもよりますが、今回の例のようにカラーエステやトリートメントエステとカットの組み合わせによってまた少し違ったスタイルになる場合もございます。

自分の髪はどうしたらいいんだろう、こういう感じにするには何をすればいいんだろう、

なかなかご自分ではわからないこともあるかと思いますので、そんな時は当店のスタッフにご遠慮なくご相談頂ければと思います。

必ずしも今回のようにできるとは限りませんが、ご希望や髪質にあったベストなご提案をさせて頂きたいと思います。

【その他施術例はこちら】

ショートはカットが大事!!IRESU円山でショートはいかがですか?

 

クセ毛対応の施術例

 

イレス円山のインスタでもビフォアフター載せてます!

気軽にフォローしてください☺