HOME  BLOG  
リタッチ染めでもヘアエステでしっかり栄養補給


STAFF BLOG

リタッチ染めでもヘアエステでしっかり栄養補給

Date: 2019.03.31(Sun) Writer: bando Category: カラーエステ, ブログ, ヘアエステ, 髪質改善

こんにちは、IRESU円山、阪東です。

今年は雪どけが早く、春も早いんだろうなー、と思ってましたが、なかなかまだ寒いですね。

油断すると風邪をひいてしまいそうですので、皆様お気をつけください。

(僕は少し前に軽くひきました苦笑)

さて今回は、リタッチのみのカラーエステ。

【 before 】

今回のお客様の髪質は、毛量は多め、太さは細く、固さは普通くらい、何度かご来店頂いてますが、表面が特に外部からの刺激を受けやすく、乾燥、パサつきがみられます。

多くの人がそうですが、髪の表面は紫外線の影響、あとドライヤーなどをかける際キレイにしようと頑張るのが表面なので内側よりダメージしていることがあります。

退色も少々気になりましたが、前回毛先まで染めるカラーエステを行ってますので、今回はご相談の末カラーはリタッチだけ、残りの毛先はツヤを重視して調合した栄養分のみを補給する施術にしました。

【 after 】

ツヤとまとまりがよみがえり、髪に栄養分がしっかり入ることで色も若干落ち着いて見えるかと思います。

カラーエステを行う際、大きく分けて、 栄養分を一緒に調合した薬剤を使用して根元から毛先まで全体を染める場合と、カラー剤は伸びたリタッチのみで残りの毛先には栄養分だけをもみ込む場合があります。

前者は退色が気になる、カラーチェンジをしたい、などの場合に。

後者は全体的な色は今のままで良い、極力髪への負担を減らしたい、などの場合に用います。

ヘアエステは繰り返し行い髪に栄養分が定着してくると、退色が減り色持ちも良くなってきます。

色持ちが良くなってきたら、例えば今回全体染めをしたら次回はリタッチのみなど、毎回全体にカラー剤をつけるのではなく1回おきにすることで、より髪への負担がへりヘアエステによる栄養分の効果もまします。

白髪が気になる方などは特に、髪自体がキューティクルの枚数が少なかったりタンパク質が少なかったりとよりダメージしやすい状態なので、この方法をおススメしています。

もちろん全体染めの場合でも、カラー剤に栄養分を調合して髪内部に補給するので、髪の状態が悪くなるということはありません。

 

ヘアカラーは当たり前の時代だからこそ、キレイな髪でキレイな髪色を楽しむ、せっかくのヘアカラーもすぐ色落ちしたり髪がパサパサになってしまっては楽しめませんもね。

それを実現するために美容室でのしっかりした施術、それとご自宅でのお手入れが大切だと思います。