HOME  BLOG  
赤味、オレンジ味をしっかり抑えたカラーエステ★


STAFF BLOG

赤味、オレンジ味をしっかり抑えたカラーエステ★

Date: 2019.04.06(Sat) Writer: natsumi Category: カラーエステ, ブログ, ヘアエステ

こんにちは。

札幌の美容室IRESU円山の今津です。

3月も終わり、雪もほとんど見なくなってきましたね。

4月ということで新生活が始まる方も多いでしょうか。

ドキドキ、ワクワク、ですね。

新しい環境が始まると、初対面の人に会う機会も増えるかと思います。

もちろん中身が大切ですが、中身を知らない初対面の人が相手だと

第一印象を大きく左右するのは”見た目”ですね。

第一印象が悪くて損することがあっても、

第一印象が良くて損することは決してありません。

この春、初対面の相手に髪の毛も好印象を持ってもらったり、

今まで知っていた相手にも綺麗になったななんて思ってもらえたりしたら、嬉しいですよね。

今回はそんなイメージチェンジの手助け、カラーエステのご紹介です。

【before】

こちらのは施術前のお写真です。

こちらのお客様は、定期的に当店で栄養分を補給しにいらして下さっているので

施術前のお写真でもツヤは感じられます。

今回はお客様が忙しくなかなか来店できるタイミングがなかったため、

いつもの周期よりも長く空いた状態です。

そのため、退色と毛先のパサつきが感じられます。

ここからあまりトーンを落としすぎずに、しっかりとオレンジ味を抑えていきます。

そして同時に髪の毛の内部にたっぷりと栄養分を補給していきます。

 

【after】

 

こちらは施術後のお写真です。

暗すぎずにしっかりとオレンジ味を抑えられたかと思います。

そしてツヤとまとまり感も出て、潤いました。

 

カラーエステはカラー剤を塗布する前にキューティクルを優しく開き、

カラー剤自体に髪の毛の主成分であるタンパク質などの栄養分を一緒に調合して

カラーと同時に栄養分を補給していきます。

通常のカラーだと色が定着する時に髪の毛がもともと持っている栄養分を外に追い出してしまいます。

そしてキューティクルも開いたままなので更に栄養分や色素も抜けやすい状態で終わってしまっています。

カラーエステではそのようなことがないように、カラーと同時に栄養分を補給し、シャンプー台では頭皮の炎症やカラーの退色を抑え、さらに天然の保湿剤を塗布しキューティクルをしっかり閉じて栄養分を閉じ込めます。

なので普段ダメージするイメージしかないカラーも負担を少なくし、栄養分を補給しながら楽しめます。

綺麗な発色を叶えるには髪の状態が良ければ良い程理想に近づきます。

 

 

【その他施術例はこちら】

寒色系カラーもツヤツヤに、カラーエステ★

 

春のイメチェンは、IRESUの艶髪カラーエステ

イレス円山のインスタでもビフォアフター載せてます!

気軽にフォローしてください☺