HOME  BLOG  
イレス円山の弱酸性縮毛矯正で毎朝のアイロンの苦労やダメージを解消!


STAFF BLOG

イレス円山の弱酸性縮毛矯正で毎朝のアイロンの苦労やダメージを解消!

Date: 2019.05.07(Tue) Writer: bando Category: ブログ, 酸性縮毛矯正

こんにちは、札幌の美容室IRESU円山 阪東です。

GWも終わり、桜も終わりかけてきて、春も終盤というところでしょうか。

そして夏の到来ですね。

昨年は北海道も6月、雨が多かった記憶があります。

 

ということで今回は、クセ毛のお悩みにはやっぱりコレ、弱酸性縮毛矯正のご紹介です。

【before】

こちらのお客様は髪質は細く、クセは全体的に大きくうねるのと、お顔まわりが特に細くクセも少し強い状態でした。

普段アイロンで伸ばしているとのことで、毛先のほうは特に熱によるダメージがあります。

これから湿気も出てくるので、できるだけ普段を快適にしたいのと毎日のアイロンによるダメージの蓄積を防ぐため、弱酸性矯正エステを施術することにしました。

多くの方にありがちなことなのですが、お顔周りは鏡で見て気になりやすい部分な上ご自分でのブローやアイロンがしやすいこともあり、普段集中的にスタイリングを行い、他の部分よりダメージが大きくなっていることがあります。

さらにこの部分は他より髪が細いことも多くよりダメージしやすいので、薬剤を変えたり、塗り分けたりして施術を行います。

ダメージ毛は特にアイロン時のドライ操作も注意が必要になります。

アルカリ矯正も原理は基本同じなのですが、弱酸性縮毛矯正の場合は特にアイロン時の水分コントロールが重要で、からっからに乾かしてしまうとクセが伸びなかったり、逆に水分を残しすぎるとアイロンの高熱による素蒸気爆発でとてもダメージしたりしてしまいます。

クセやダメージはお一人の頭髪でも前後左右、根本や毛先と同じ状態ではないので、部分部分でしっかり見極め、適切な施術をすることがよりキレイでダメージレスな仕上がりへと繋がります。

 

【after】

 

柔らかく自然なストレートに仕上がりました。

ほぼバーッと乾かすだけでこのまとまりになるのでお客様にも喜んで頂けました。

弱酸性矯正はなにより仕上がりの柔らかさが最大の魅力です。

パキンとしたストレートではなく、風に吹かれるとなびくような自然なストレートになります。

それと当店での弱酸性縮毛矯正をかけた髪には後々弱酸性デジタルパーマがかけれます。

ストレートに飽きたら毛先にワンカールを入れた内巻きボブなんていうのも良いかもしれません。

(ダメージの状態にもよるのでご希望の際はご相談ください)

 

これからの時期、朝頑張ってブローやアイロンしたのに時間が経つにつれ髪が広がってまとまらなくなる!

という方は多いのではと思います。

そんな時期も快適に過ごすために、また毎日の熱ダメージなどをできるだけ減らして綺麗な髪でい続けるために、イレス円山の弱酸性縮毛矯正をぜひお試し頂けたらと思います。

 

【その他施術例はこちら】

つやつや酸性縮毛矯正★

潤いのあるツヤ感、酸性縮毛矯正エステ

 

 

 

イレス円山のインスタでもビフォアフター載せてます!

気軽にフォローしてください☺