HOME  BLOG  
チリチリクセ毛で広がる髪もイレス円山の弱酸性縮毛矯正でうるツヤ髪に


STAFF BLOG

チリチリクセ毛で広がる髪もイレス円山の弱酸性縮毛矯正でうるツヤ髪に

Date: 2019.05.18(Sat) Writer: bando Category: ヘアエステ, 酸性縮毛矯正, 髪質改善

こんにちは、IRESU円山 阪東です。

最近は気温が上がってきて、なかなか気持ちのよい気候になってきましたね。

暑がりの僕にはだんだんと大変になってきますが(笑)

 

さて今回もイレス円山一押し、弱酸性縮毛矯正です。

やはりこの季節は矯正をされるお客様が増えてます。

【before】

今回のお客様、毛量は普通くらい、髪質は少し硬めで、細くてチリチリしたクセ毛が混在しているため全体にボリュームが出ています。

普段はアイロンで巻いたりしてセットしているそうですが、これからの季節扱いが大変になってくるのでご相談の末、矯正をかけることにしました。

こういったチリチリパヤパヤした毛にお悩みの方も少なくありません。

当店のカラーエステやトリートメントエステを続けることによっての改善も一つの方法ですが、クセがなくなるというところまでは難しい場合があるので状態によっては弱酸性縮毛矯正をおススメします。

 

【after】

 

 

ツヤツヤサラサラの仕上がりです。

カットでの毛量調整はほとんどしていませんが、ボリュームもかなり収まりました。

当店の弱酸性縮毛矯正は仕上がりが柔らかく自然なため、毛先をアイロンで巻いたりすることも容易にできます。

ベースがサラサラで良い状態だとそういったスタイリングも楽になりますよね。

クセ毛、特にチリチリしたクセ毛がある場合、光が乱反射してしまうためとりわけダメージが大きい訳でなくてもツヤがなく、パサついて見えてしまいます。

弱酸性縮毛矯正は髪の結合を切る還元剤であるスピエラが油を多く含む性質なので、それプラス クセが伸びたことによる光の均一な反射でツヤツヤの髪になります。

 

弱酸性縮毛矯正はアルカリ矯正と違い、髪を軟化、膨潤させず矯正できるのでキューティクルなどの表面的なダメージをほとんど感じません。

ですが髪内部の結合は切断、再結合など操作しているので 全く傷んでませんよ というのは嘘になります。

ご希望や状態にもよりますが、クセが原因で扱いづらい場合は弱酸性縮毛矯正によってクセを解消、改善し、その後カラーエステやトリートメントエステでの栄養補給によるメンテナンスを続けて頂くことで良い状態を長くキープできます。

せっかくキレイになった髪を少しでも長く良い状態でいるためにもメンテナンスはやはり大切だと思います。

私の髪はどうなんだろう?とご自分ではわからないこともあるかと思いますので、ご遠慮なくご相談頂ければと思います。

 

【その他施術例はこちら】

札幌イレス円山のオススメの酸性縮毛矯正で柔らかく自然な仕上がりに!

柔らかくツヤ感のあるIRESUの酸性縮毛矯正

 

 

イレス円山のインスタでもビフォアフター載せてます!

気軽にフォローしてください☺