HOME  BLOG  
イレス円山の取り組みと髪に優しい縮毛矯正


STAFF BLOG

イレス円山の取り組みと髪に優しい縮毛矯正

Date: 2019.10.11(Fri) Writer: masaya Category: ヘアエステ, 酸性縮毛矯正, 髪質改善

こんにちは、イレス円山、西川です。

今日はIRESUの取り組みについてのお話し。

 

このブログをよんで頂いてる方は髪についてなんらかの悩みのあるかたが多いのではないかと思います。

自分にとって合う美容室、ヘアケア剤なんかを探している方のいるかと思います。

 

そもそもヘアケアとはって話しなんですが、

一番のヘアケアは髪を傷めないこと!!!

。。。。。。

そんなの当たり前ですよね。

ただ髪を傷めない、髪を守るって意外と知らないことがあると思います。

例えばこの髪に書かれている髪の体力についてですが、髪が傷む原因についてかかれています。

美容室で色んなケア剤を使用しても無理な施術をすればどんなものを使用しても髪は必ず傷みます。

当店はヘアケア専門店なので基本髪に無理のない手術をおススメしています。

デザイン重視も大事ですが、髪が傷んでしまっては、良いスタイルにはなるにくいと考えています。

そこで今回ブログに乗せた表や、他にも髪が傷む原因や髪の構造についてスタッフ手作りの表はお席に設置しております。

もちろん当店スタッフから髪をキレイにする秘訣の話しや髪がキレイになる施術もします。

しかし髪の日頃のケアはお客様に任せる部分もあるため、髪により関心をもって頂けたらと思いツールをご用意しました。

ヘアケアのプロとして少しでもお客様の髪がキレイになるよう色々工夫していけたらとおもっております。


 

それでは今回も施術例のご紹介。

今回のお客様は縮毛矯正のリタッチ。

【before】

大きなクセもあり前回の縮毛矯正から半年ほど時間がたちまとまりがやや悪い様子。

縮毛矯正は基本かけた部分は前回の施術でうまくかかっていれば一度かけた部分はかけなくても大丈夫かと思います。

その方が髪に優しいし。

写真でみると毛先のまとまりも気になりますが、根本のクセがのびれば間違いなくキレイに収まるとおもいます。

必要ない部分に無駄にお薬をつけない。これは大事。

たまーにお客様と話してるとカラーや縮毛を毎回全体やってるお客様(特に美容室側からの説明がなかったらしい)もいます。

カラーなんかはデザイン上仕方ない場合もありますが縮毛矯正は基本リタッチがおススメ。

そして当店は縮毛矯正は基本弱酸性のお薬。

弱酸性縮毛矯正についてお話しすると長くなるので簡潔にいうと髪に優しい薬。

酸性のお薬について詳しくはこちらから

できるだけ髪を変形させず最小限の力で伸ばしていきます。

【after】

今回は巻き仕上げ。

リタッチなので巻いても影響がないのと、普段お出かけの際は巻くらしいのでそれい合わせ縮毛、カットしました。

当店の弱酸性縮毛矯正は柔らかく弾力のある仕上がりご特徴的で

・クセはあるけどまきたい

・巻きたいけどクセが邪魔

・広がるけど動きが欲しい

・髪質がツヤがでにくい

そう普段髪を巻きたい人にもおススメなんです。

以前のような縮毛矯正だと縮毛矯正かけて巻いたりすると髪がキレイに見えなかったりしたのですが、弱酸性縮毛矯正ならいい感じになりますよ!

 

後根本が潰れにくいのも特徴

こんな感じや

長い髪でも

短い髪でも立ち上がりも自然!

 

縮毛矯正でのよくある悩み

傷む

つぶれる

不自然

IRESUの縮毛矯正ならすべてフォローできます。

 

これから雪も季節になりますがクセ毛のかたには雪も大敵ですよね。

年末人と会う機会も多くなると思いますのでこの機会に当店オススメの弱酸性縮毛矯正はいかがでしょうか?

 

もちろん縮毛矯正以外にもカラーやトリートメントでもツヤ髪メニューもありますので髪に悩んだら是非IRESU円山まで相談下さい!

【その他施術例はこちら】

オシャレを楽しみながら髪質改善ヘアエステ

栄養たっぷり補給しながらヘアカラー

 

イレス円山のインスタでもビフォアフター載せてます!

気軽にフォローしてください☺