IRESU円山からのお知らせ トリートメントエステ ヘアエステ 髪質改善

髪質改善は嘘!?髪は治らない?髪でお悩みの方へ。

こんにちわ札幌の美容室IRESU円山、西川です。

今回美容系のリサーチをしていると気になる発言がありました。

【髪質改善は嘘】

【髪は自己修復しないから治らない】

【髪はすっぴんじゃないとダメ】

【髪をコーティングするのはダメ】

【素髪がうんたらかんたら】

酷い言い方だと

【髪質改善は嘘、ぼったくり!!】

みたいな人もいます。

いずれも美容師さんの発言です。

意外と美容師さんはネットで過激な発言をされる方が多い。。。。

 

まあ言いたいことはなんとなくわかります。

美容師さんはある種自分のやり方に自信を持っていますからね。

自分のやり方、知識、信念に基づかない考えには否定的な方もいます。

中には【トリートメントは髪を傷める】なんて人も。

 

実際のところどうなのか僕なりにまとめてみました。

 

【そもそも髪質改善って】

 

まず髪質改善についてですが、ネーミングは同じでも店によってやってることは違います。

あくまで表現の一部ですのでお店ごとに差異はあります。

これが髪質改善っていう定義は曖昧です。

「髪質改善とかいいつつ縮毛かけてるだけ」

「髪質改善でコーティングしてるだけ」

と言ってるブログもよくみますがさすがに端的に捉えすぎなような気がします。

また失敗してる事例をあげ髪質改善は悪と決めつけてる美容師さんもいました。

 

当店では新規のお客様の70~80%が再来店頂いてます。

ちなみに美容室の新規再来率の全国平均は平均30%というデータがあります。

広告媒体で集客するとさらに下がるといわれています。

当店も現在は大手広告媒体でお客様が来て頂いてる状態です。

それでも比較的高い数値は維持していると思います。

仮に髪質改善の感じられない結果であれば7~8割のお客様もまた来店しようとは思わないですよね。

 

それには理由があります。

IRESU円山では、歴10年以上、20年以上のハイキャリアの美容師がいます。

オーナーをはじめハイキャリアのスタッフは色々と経験してきました。

「ケラチンで髪を良くする」

「石油系界面活性剤はだめ」

「水の力で髪を直す」

「シリコンは使うな」

時代によって色々なことが言われてきました。

今では使われてないものや意見、技術もたくさんあります

その都度色々と勉強したり、経験したことを積み上げ、良いものは残し、1つの物事に捉われずその中でお客様の髪に一番いい方法をマニュアルにしています。

IRESUはオーナーをはじめ皆、髪に関して研究熱心です。

時には道外に髪に関することを学びにいきます。

僕がIRESUに入社するきっかけになったのも、講習会で知り合ったのが縁となりました。

そのくらい研究していいものを提供しています

技術や薬剤、知識などは時代でどんどん進化します。

その中で最良なものを取り入れています。

 

【髪に極力負担をかけない技術】

【扱いやすい髪に】

【見た目も綺麗な髪へ】

【現状にあった適切なケア】

これらを用いてその場でも良くし、今後もどんどん綺麗な髪にしていく技術。

当店ではこれらを髪質改善と呼んでいます。

 

 

【髪に極力負担をかけない技術】

細胞レベルで改善は正直できません。(頭皮の改善で髪質が扱いやすく変化することはあると思います)

しかし、美容室でできるだけ負担のかけない技術や知識で通常の施術より負担をかけなければ美容室で今まっで通りにカラーやパーマをしても以前より髪は絶対に良くなります。

IRESUでは負担をかけない技術、今ある薬剤で負担が少ないものを常にリサーチしてます。

さらに髪への薬剤の残留などの徹底除去していきます。

これも経験や知識があればこその技術です。

あまりお客様に視覚的にアピールできる部分ではありませんが髪を扱うプロとしては欠かせない大事なプロセスです。

最近では美容室の料金の低価格化が進み、本来すべき作業が簡略化している美容室も増えてきています。

結果お客様に無駄な髪の負担を与えてしますケースも多々あります。

お客様があまりその場ではわからないことなので余計時間短縮されることが多いようですね。

髪を極力傷めない。

それも一種の髪質改善かと思います。

 

 

【扱いやすい髪に】

髪が扱いにくい状態は髪が本来の状態よりヘアダメージにより欠損していることが原因な場合もあります。

髪が傷むと内部物質が流失しキューティクルも剥離していきます。

上の写真は髪の状態を表した模型です。(左から健康→ダメージ)

なんとなくイメージできたでしょうか?

ダメージがあればこれらを補う必要があります。

髪が空洞であれば、うねりや毛先のハネにつながるし、キューティクルが剥離すればからまったり手触りの劣化、ツヤの低下に繋がります。

ダメージの進行が扱いにくい髪へと進行といっても過言ではありません。

そこで疑似的に補う必要があります。

髪の内部から栄養をいれてキューティクルを整えあつかいやすく髪を改善します。

 

よく「美容室のトリートメントで髪がボロボロ。素髪がいいすっぴん髪が良い」

なんて目にします。

でもIRESUのお客様がトリートメントで髪がボロボロになったと感じたことはありません。

美容室のトリートメントはコーティングでくり返すとやばいとかもききますがほんとにそうなんでしょうか?

10年以上、美容室で働いていて思うのが美容室でトリートメントをして頂いてるお客様のほうが髪が綺麗だと思います。

美容室のトリートメントはコーティングでごまかしてるなんて意見も聞きますが、

【常に見た目がきれいで扱いやすい髪】

【健康にみえる髪】

がトリートメントで、髪のダメージが当たり前の近年では綺麗な髪には必要不可欠だと思います

もちろん髪を極力傷めず最終的に自分の髪自体をキレイにが前提となりますが、今現在髪のダメージでお悩みの方にはなんらかの形で処置しなければ現状は変りません。

髪も扱いやすく次回美容室に行くまでいい状態が続いてIRESUに通ってもらうことにより、美容室で受けるダメージを減らし髪本来キレイな髪に改善してく。

それが当店とお客様との目標ともなります。

 

 

【見た目も綺麗な髪へ】

髪がツヤツヤになるというのもIRESUの髪質改善の一つです。

髪のツヤは光の反射です。

綺麗に反射できればツヤがでます。

IRESUではツヤがでやすいように髪がダメージで空洞になっている部分に栄養を詰め、さらに表面も綺麗に整えていきます。

IRESU独自でどうすればお客様の髪が綺麗にみえるか研究を重ねツヤがでるよう常に検証しています。

これまたネットでは

「ツヤはコーテイング」

「時間がたてば髪はボロボロ」

「ツヤはごまかし、光の反射がうんたらかんたら」

とかも目にしますが、当店では時間がたてば髪がボロボロなどそういったことは感じられないので安心してください。

今の状態より髪がツヤツヤに見えるのが疑似的なものでも今後悪影響がでなければ問題ないとおもいますけどね。

たとえコーテイングだとしても今後悪影響を及ぼすことはあまりないと感じます。

髪がツヤツヤな髪とツヤがない状態。

どちらか選ぶなら前者ですよね。

 

髪がボロボロと思う原因はトリートメント以外、美容室での過剰なダメージやトリートメントを万能薬のようにお客様に説明していることが原因なこともあります。

IRESUではお客様の髪が綺麗になるようにアフターフォローのお話しもしっかりさせて頂きます。

美容室でどんなに綺麗になっても美容室に行かない日はお客様ご自身で髪をケアすることになります。

そこをしっかり共有することによりお客様と当店でキレイな髪づくりをしていけると思っております。

 

【現状にあった適切なケア】

IRESUでは髪を綺麗を第一に考えております。

そのため髪にリスクがあることや、過剰に髪に負担がかかることは致しておりません。

その場しのぎでやることが可能なことも今後お客様の髪が扱いにくくなると感じた場合無理はしません。

「トリートメントをすればダイジョブ」

なんてことはなくトリートメントをしていても無理をすれば髪は傷むし良くなりません。

そこを見極め適切な仕事をするのが当店の仕事だと思います。

 

 

【最後に】

お話しが長くなりましたが、当店の髪質改善について興味をもっていただけたら幸いです。

当店の髪質改善が万能、1度の施術で髪が回復する魔法のような技術、、、、といえばウソになります。

しかし、極力髪を傷めない技術、今現在行える最高のヘアケア、お客様の髪の悩みにあった適切なケア、お客様のとの髪のことをしっかり共有すれば必ず髪はどんどん綺麗に扱いやすくなります。

場合によっては数回の施術が必要な場合もございますがどなたでも対応可能です(もちろん1度の施術でも良くなったと感じて頂けると思います)

髪でお悩みのかたは一度IRESU円山にご相談頂けたらと思います

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
masaya

masaya

IRESU円山、副店長の西川です! ヘアケアなら任せて下さい! 縮毛矯正も得意です! 気軽に髪のことご相談ください。

-IRESU円山からのお知らせ, トリートメントエステ, ヘアエステ, 髪質改善

© 2020 IRESU札幌円山